CONCEPT

架け橋の物語

ホテルアークリッシュ豊橋は単に空間の居心地に特化しているだけではありません。人と人、まちとまち、くらしと文化、過去と未来・・・豊橋駅前を拠点に、あらゆる豊かさへとつながる「架け橋」。それがホテルアークリッシュ。
この架け橋にとって橋梁は建築であり、渡橋の豊かさを演出する装飾はインテリアデザインや家具です。また、訪れるお客様やここで起こる素敵な出来事が架け橋を渡り新しい舞台へと向かう人々です。
架け橋を渡る人それぞれに「物語」があります。幾つもの物語をつむぎ、新しい物語を編み出す。このまちだから、 このホテルだからできる、おもてなし。
それが、ART of ARC RICHE TOYOHASHIです。

まちを築く文化

新しさの中に本物を。
まちの想いを継承する。
-松井守男作品
-森清治郎作品
-07120@TOYOHASHI
-三河木綿アート
-アークリッシュクラブ

まちを流れる時間

まちの記憶を辿り、
今を愛し、未来を想う。
- 写真 豊橋・東三河の記憶
- 街の記憶/記憶の帯オブジェ
- 千切アート
-豊橋・東三河の景(KEI of MIKAWA)

まちとくらす

人との出逢いは最高の物語。
まちとくらしが豊かに実る個性。
- ガス灯
- 33人のアート

TOPへ戻る