WEDDING

生産者と共にVol.06

2019.03.28

Farmers Collection @ KEI

生産者と共に Vol.06


 

■2019年4月13日(土) 12:00~

■ランチコース ¥5,800

■ご予約・お問い合わせ 0532-51-1116

 

 

三河という恵まれた土地で素晴らしい食材を生み出す生産者

そんな生産者の皆様と近い距離だからこそ出来る、ホテルアークリッシュ豊橋の“こだわり”があります。

 

今回お招きするのは河合果樹園さん、美緑の風ファームさん、SFIDA(スフィーダ)さん。

レストランKEIとのコラボレーションをお愉しみください。

 


 

河合果樹園

河合 浩樹さん

 

初恋レモンプロジェクトや、コラボレーション商品開発などの取組みが評価され、河合さんは個人としては初の「平成30年、第48回 日本農業大賞」を受賞しました。
そんな河合さんが手塩をかけて育てた2種類のレモンが食材となります。
無農薬レモンは皮も剥かずに丸ごと摩り下ろし、泡状のソースへと姿を変えます。ほのかに感じる苦味は、伊良湖で採れた鮮魚と抜群の相性。
メインの一皿は、河合果樹園ヨーロッパ標準特大レモンと、柔らかい赤身肉に旨みが詰まったアンガス牛を使った「レモンステーキ」。
総料理長:今里武の故郷である長崎県のソウルフードが登場します。

 

河合果樹園さんの詳細はコチラ

 


 

美緑の風ファーム

北河 芳泰さん

 

北河さんのアスパラガスは、日の出と共に丁寧に収穫し、
多くのエネルギーを蓄えた希少価値のある極太サイズ。
一般的な品と比べて、旨みと水分をたっぷりと含みながらも皮は薄い。
そんな食べ応えのあるアスパラガス本来の味を知って頂けるように、
丸のままオーブン焼きのグリルでご提供します。
タマゴと段戸牛の生ハムを沿えると立派なフレンチのオードヴルとなる
アスパラガス一本のポテンシャルを感じていただけます。

 

美緑の風ファームさんの詳細はコチラ

 


 

SFIDA(スフィーダ)

白井 陽さん

 

有機栽培&無農薬栽培にこだわった2人の若い生産者が育てる野菜たち。
日本の伝統野菜とイタリア野菜を丁寧に大切に育てています。
量よりも品質にこだわり、その時に最高な状態の野菜を選定して届けてくれます。
イベント開催の4月中旬は、新タマネギがベストなタイミング。
甘味を活かし、口当たりの良いブランマンジェ風に仕上げました。
春の貝類とともに、新しいスタイルの新タマネギ料理をお愉しみください。

 

SFIDAさんの詳細はコチラ

 


※料金はサービス料(10%)込・消費税(8%)は別途頂いております。

※画像はイメージです。


 

→レストランKEIのページはコチラ